リモコンの掃除方法

2019年5月12日掃除

スポンサーリンク

どの家庭にも必ず複数個はあると思われるリモコン。

実はこのリモコン、一見きれいに見えても、ものすごい汚れているって知ってますか?
さらに、ボタンが凸凹しているため、普通に拭いただけでは、ちっともきれいになりません。

そんなリモコンの掃除方法を説明します。

用意するもの

・綿棒
・爪楊枝
・除菌用ウェットティッシュ

まず、リモコンのお掃除は乾電池を抜いてから行います。

ボタンの隙間に入り込んでしまった、汚れやゴミは、爪楊枝を使ってかきだします。
手あかやベタつきよごれは、除菌用ウェットティッシュで拭いた後、乾いた布で拭きます。
ボタンとボタンの隙間は、軽く濡らした綿棒でこすり、そのあとに乾いた綿棒でこするとキレイになります。

01

小さいお子さんやペットのいる家庭では、リモコンは最も汚れやすいもののひとつかもしれません。
市販の専用カバーをつけたり、クリアポケットやOPP袋(文具店にあります)で、くるんで使えば、汚れ付着防止になるので、よいかもしれませんね。

スポンサーリンク

掃除

Posted by urawaza