排水口のヌメリ予防

掃除

生ゴミをきちんと処理しているのに、キッチンがなんとなく臭う、その臭いの原因は実は排水口にあることが多いのです。
でも、排水口の水切りバスケットだけ掃除するのでは不十分です。
カゴの下の排水トラップの入口にあるプラスチックの蓋が汚れていると悪臭の原因になるんです。

バスケットの汚れは目につくので早めに掃除できても、その下の掃除を毎回するのはかなり面倒ですよね。
そう考えている人のためのお助け裏わざがあります。

方法は簡単、どこの家にもあるアルミホイルを使います。
アルミホイルを適当な大きさにカットし、ピンポン玉程度の大きさに丸めて排水口にいれておくだけです。
003
これは、アルミと水が反応して金属イオンという物質が発生することでヌメリを防止するためです。

これで、排水口の掃除の頻度をかなり減らせるなら、とっても助かりますよね。
ですが、アルミホイル自体も汚れてきますから、汚れてきたら新しいものと取り替えるようにしましょう。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. プラダンで作るシンデレラフィット

  2. ハンガーとストッキングで作る、ホコリキャッチャー

  3. 電子レンジでパスタ!鍋を使わずにパスタが作れる、後片付けも簡単!

  1. プラダンで作るシンデレラフィット

  2. 電子レンジでパスタ!鍋を使わずにパスタが作れる、後片付けも簡単!

  3. とろ~り、固まらないチーズを作る方法

運営会社

LOGOimg

家事代行イエノコトファクトリー
https://www.kajidaikou-service.com
mail : info@kajidaikou-service.com

TOP