お手入れ楽々、網につかないお餅の焼き方

料理

スポンサーリンク

年明けに最も消費される食材のお餅。

お雑煮やお汁粉にいれたり、お煎餅にしたりと大活躍するお餅ですが、意外にお餅を焼くのって、その後の片付けが大変だったりしませんか?

お餅を焼く時に網を使用するのが一般的かと思いますが、焼いたあとお餅を取り出すと、網にお餅がこびりついてなかなか取れない…なんてことも。

お餅が網にこびりつかない、そんな裏技があるんです。

やり方はとっても簡単。
お餅の中央に、お醤油をちょっとだけつけて、その面を上にして焼くだけで、網にこびりつかずにお餅を焼くことができるんです。

DSC_0502

お醤油を垂らすことで、その部分が高温になり、初めにそこから膨らんでくるわけです。
上から先に膨らむので、下の網に膨らんだお餅がくっつかなくてすむ訳です。

トースター等で焼くときは、なるべく完全に焼き上がるまで扉を開けないほうがいいです。
表面の温度が急激に下がってしまうと、別の場所から膨らんでしまうことがありますから。

この裏技で、お餅を使ったお料理の腕もあがりそうですね。

スポンサーリンク