洗濯物のカリカリ、ゴワゴワを防ぐ方法

洗濯

スポンサーリンク

お天気のいい日に外干しをした洗濯物、取り込む時にカリカリ、ゴワゴワになっていること、ありませんか?

nn

実はこれ、ドラム式洗濯機のせいなんです。少ない水で叩き洗いをするドラム型洗濯機は水道代が大幅に

節約できることもあって人気ですが、乾燥機能を使わず洗濯だけをして外干しをすると、カリカリ、ゴワゴワに

なってしまいます。

 

ベストな乾かし方は9割程干して乾かし、最後の仕上げのみ乾燥機能を使うというものです。
ですが、どうしても乾燥機能を使いたくない場合は、干す前に洗濯物を広げバサバサッと大きく振ってから干す

ようにするだけでもカリカリ防止になります。

また、乾いているのにいつまでも干しっぱなしにするのもよくありません。
冷たい風に長時間当てていたほうがよりゴワゴワ感が増してしまいます。

さらに、洗剤や柔軟剤の入れ過ぎもよくありません。
すすぎが不十分だとそれが固まって、生地を固くする場合があるからです。

干す前に、よく振って、乾いたら早めに取り込み、洗剤は適量といったことを意識するだけで、かなりカリカリ、

ゴワゴワを防ぐことができますので試してみてください。

スポンサーリンク

洗濯

Posted by urawaza